忍者ブログ
デコトラ人生数十年。 男一匹トラックで日銭を稼ぐ。 男よ侍であれ。強い物には向かい弱い物は助けろ そんな中年男のブログだ。
Admin / Write / Res
<< 11   2018/12   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     01 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おう 俺だ テルだ。


トラック転がすのは今日は休みだ。だからよ新宿のスロ屋


クソ寒みー中バイクで出掛けてよ、いつものバイク置き場に停め


歩いて朝独特の新宿歌舞伎町を歩いて馴染みの店に行く


そう言えば今日は日曜だったな 新宿ってよ平日と休日の違いが


大きいと思わねえか?ま、都心に住んでる奴しかわかんねーか


馴染みの店の前に付くと既に野郎共が並んでる


どうもプロっぽいな データーがどうのそことそこに座れとか


お互い話してたからな 阿漕な世界だよなパチプロってよ


俺はギャンブルは好きだがプロとしてやっていくのはごめんだ


前にも書いたがギャンブルってのは勝つときもあれば負ける事もある


だから面白れーんだよ 人生そのものだからな


暫くしてダチの野郎が合流して整理券貰ったので近くの喫茶で


時間を潰しながら話をする こいつ無類の女好きでな


いつも話す事は女の事で誰が可愛いだとか付き合いてぇとか


うざってぇっての 男と女はいつも難しいと諭すが聞いちゃいねえ


そんな馬鹿話しながら待つこと1時間 馴染みの店へ入店する


しかしよ、今のスロってマジで面白くねーよな


4号機の頃はギャンブルの価値が違う 壊れたように出るからな


出ないのはとことん出ない そんな世界で俺はスロやってきた人間には


今のスロは物足りねえな せいぜい出ても5000出ればいい方だろう


中には極希に万枚超えるような運引く奴もいるとは思うがな


データー見つつ台選んで開始してるが中々よろしくねーな この台


午後前まではかなり投資する事になったが結局4時過ぎには持ち直して


4000枚オーバー まだ出そうだったがドル箱持ってダチと店を後にする


ダチも2500枚ぐれえとってプラスだったからまあ良かったよな


俺も午前中の投資はあったが丸々回収して大勝だ


これだからスロは辞められねえな


その後地元に戻ってダチ連れて自宅に帰ると同棲してる女と娘がいて


いつものように土産を渡す 俺はギャンブルで勝ったら大半は物に変えちまう


女はこれ欲しがってたとか娘はこれ欲しがってたとかよ ちゃんと覚えてて


勝った時はそれ買って帰って渡してやるんだよ


するとよ女や娘達は喜んでくれるだろう? 男ってのはこういう気遣いは大事だ


俺らは部屋で相変わらずゲームしてる娘を見ながら一杯始める


肴は女が作ってくれるしよ そのうち女も合流して酒盛りだぜ


俺の女も酒はいける口でな そこらの貧弱野郎共よりよっぽと酒強えーぜ


だから俺と酒飲めるんだがな ま 似たもの同士ってもんだろう


娘はまだ小せえからジュースだが奴の好きなジュース知ってるからな


一緒に飲んでる気になれるだろ?これは俺の自己満足だがよ


最近みょうにマセやがってパンティーとか欲しいとか言いやがる


まだはえーだろw小学生でパンティーなんて女履くのかよ


女に聞いたら履く奴は履くだろって言ってたがな


パンティーかよ いくら俺でも気軽に買いにいける代物じゃねーな


女に金渡して買って来て貰うか


おう こんな時間か 明日はまた仕事だぜ 朝もはえーし


そろそろ寝るか


クソ野郎ども おやすみな





じゃーな。
PR
プロフィール
HN:
テル
性別:
男性
職業:
長距離トラッカー
趣味:
酒 ギャンブル バイク 女
自己紹介:
説明なんかいらねーだろ
男は黙って酒飲んで遊びてぇ時遊べ
一度きりの人生
男は侍であれ
1番星ブルース
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
Copyright ©  デコトラに賭ける男道 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]